台湾飲茶cafe茶坊は、名古屋市名東区で点心が食べられるこじんまりとしたお店です。しかもテラス席のみですがワンコ同伴OKなんですよ。

名古屋では少ない本格的な点心のお店。

一社駅を南へ入り次の信号を右折。しばらくいくとこの通り沿いに台湾飲茶cafe茶坊はあります。駐車場をうかがうと、道を挟んで向こう側に1台、たまたま空いていました。空いてない時は近くのコインパーキング利用だそうです。

店内はテーブルが4つほどあったでしょうか。人数が多い時は予約したほうが良さそうです。

ワンコ同伴できるテラス席も、今日は暖かいので快適そうでした。ちなみにテラスは喫煙OKなので、たぼこの苦手な方はお気をつけくださいね。

日替わり点心ランチ

ここで疑問がフツフツと。飲茶と点心、その違いは何だろう?

点心といえば、何となく餃子や、小籠包、焼売みたいな包んであって、一口サイズの食べ物かな?なんてぼんやり思っていましたが、調べてみると軽食の類は全部点心なのだとか。なので杏仁豆腐や胡麻団子などのお菓子も点心なのだそうです。

そして飲茶とは、点心を食べながらお茶を飲むことだそうです。イギリスのアフタヌーンティーにちょっと似ていますね。

海老餃子に肉餃子、肉焼売と小籠包です。小籠包の皮は薄く、アツアツの肉汁がじゅわっと出るので、うっかりこぼさないように気を付けないとね、もったいないです。

焼売も小籠包もお肉の臭みがない。豚肉の匂いがに少し苦手なので重要ポイントなんですそこは。海老餃子と肉餃子の白くて透き通った皮。ぷるんとつるんとした食感。見た目もとっても美人さんです。

蒸し料理を堪能した後は、マッシュポテトと鶏のから揚げ。レモンを絞っていただきます。衣がカリカリで中のお肉はふっくらジューシーです。

メインは、4種類から選べます。1、醤油ベースの野菜盛りのまぜそば。2、辛醤油ベースの野菜盛りのまぜそば。3、ルーロー飯。4、台湾まぜご飯。

写真は、醤油ベースの野菜盛りのまぜそばです。ルーロー飯は昔ながらの台湾屋台の味と説明があり、そちらも是非食べてみたいです。

甘さは控えめの杏仁豆腐です。

プーアール茶です。色が黒っぽいお茶で、食後の油を洗い流すダイエット茶として、20代の頃に飲んだ記憶があります。当時、独特の香りや渋みがあって、そういうものだと思っていました。でもここのお茶はまろやかで飲みやすく、口の中もすっきりする美味しいと思えるお茶。何か違うじゃん?

じつは後から知ったのですが、昔ブームにのって中国から入ってきたプーアール茶の茶葉の質は悪く、カビ臭いものが出回っていたという話。もしかしたら、昔飲んでいたお茶はこれだったのかも…。今さらながら、ものすごく残念な感じがいたします。

持ち帰りできる水餃子と肉焼売。

お店手作りの水餃子と肉焼売はお持ち帰りできるそうです。電話での予約も可能とのことですが、無くなってしまうこともあり、その時はごめんね、とおっしゃっていました。

ランチは、ご飯類、麺類の単品+点心というのもできるみたいです。

優しい玄米粥ってどんな味?ルーロー入りお粥と薬膳入りお粥とあるけど、選べるのかな。

黒板には、この日のおすすめが並んでいて、どれも美味しそう。いろいろなお料理を注文して、みんなでシェアして食べるというのもいですね。

店舗情報
  • 台湾飲茶cafe 茶坊
  • 住所:愛知県名古屋市名東区一社1-49
  • 電話:050-5593-5968
  • 営業時間:11:00-22:00(ラストオーダー21:00)ランチタイム 11:00-14:00アフタヌーンータイム 14:00-17:00ディナータイム 17:00-22:00
  • 定休日:2018年4月の定休日→2日、9日、16日、23日です。休日はお店のサイトでご確認をお願いします。
  • タバコ:分煙。店内は終日禁煙/テラス席は喫煙出来ます。
  • 最寄り駅:一社
  • 駐車場:駐車場は2台。近隣のコインパーキングあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

まちよ

絵描き、日本美術院・研究会員。幼い頃から動物、植物、昆虫など小さく可憐な生き物が大好き。日々の暮らしをクロッキーや水彩で綴ってます。私の作品を集めた公式WEBサイトもご覧ください。