KOJIMA(コジマ)洋菓子店は、長久手の市役所の斜め向かい側にあるケーキ屋さんです。オレンジ色の店構えが通りからでも良く目立ちます。

コジマ洋菓子店

じつは以前から、車で通る度に気になっていたお店です。そしてこの日、この看板のシュークリームの誘惑に負けて、ふらっと中に入ってみました。

KOJIMA洋菓子店

シュークリームと、コルネ、どちらも美味しそう!迷ったあげく、一つずつ購入してみました。このひび割れて、カリカリしてそうなシュークリーム、ワクワクしてしまいます。

中のクリームは、注文後に生地の中に詰めるというこだわり。

コジマ洋菓子店 コジマ洋菓子店

ショーケースのケーキも魅力的。旬のイチジクのタルト、そしてチュルチュル、プルプル感がおススメの、飲むゼリーなどがありました。

これからの季節、すっきり冷たいデザートが欲しくなりますよね。

シュークリームとコルネ、ともに満足度高め。

KOJIMA洋菓子店 コジマ洋菓子店

このシュークリーム、思ったとおり期待を裏切りません。表面はカリッと、生地は厚めでしっかりとした食感、サクサクです。コルネのほうも、これまたサックサクのパイ生地です。

甘すぎず、さっぱりしたカスタードクリームが、どちらもたっぷりと詰まっています。しっぽの先まで餡がつまったたい焼きのよう。

やはりその場でクリームを詰めていただけるのがいいです。長久手の新名物となるのではないかとひそかに思ったりしています。

シュークリームは完売になることもあるそうで、ご予約がおすすめですよ。

追記:こんがりサクサク、極上アップルパイが再登場。

パイ生地がこんがり焼けた、さっくさくのアップルパイ。冬にだったか一度買って、どうしても食べたいと思いお店に行くともう作っていないとのこと。お店の方によれば、そうおっしゃる方が多くてと、その時少し悩んでおられるご様子でした。

しかし、あのアップルパイが忘れられないというファンの声にこたえて再登場!

早速いそいそと買って帰ることに。

中のリンゴも甘すぎず好みです。パイ生地は、時々ありがちな芯のような噛み切れない生地が全くないです。

アップルパイは限定20個で売り切れたら終了とのこと。どうしても食べたいという方には予約がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

まちよ

絵描き、日本美術院・研究会員。幼い頃から動物、植物、昆虫など小さく可憐な生き物が大好き。日々の暮らしをクロッキーや水彩で綴ってます。私の作品を集めた公式WEBサイトもご覧ください。