名古屋市守山区、ごはんや金沢さんでは、美味しい焼き魚の定食や新鮮な海鮮丼が食べられます。ご家族に魚の得意でない方がいらっしゃってもご安心ださい、生姜焼き定食などの肉系もありますよ。




金城学園近くに、ごはんや金沢はある。

名鉄瀬戸線「大森・金城学院前」駅からおよそ徒歩6分ほどのごはんや金沢さん。駐車場は、店舗前とお店の前の道を100mほど過ぎた所に6台ありました。手前にある自販機が目安になり、すぐにわかります。

店内は、カウンター席と4人掛けのテーブル席が2つほど。こじんまりとした清潔感のあるお店です。

魚とお肉、えらべる小鉢定食も。

海鮮が自慢のお店には、魚系の定食しかないことも多いのですが、こちらはお肉の定食もなかなか。豚ロース、生姜焼き、ヒレカツ、若鶏甘酢あんなど豊富なメニューが揃っています。そして、いろんなものを少しづつ食べられる、えらべる小鉢定食などもあり、至れり尽くせりです。

本日のおすすめ定食も心魅かれましたが、おすすめオリジナル丼の焼きサバまぶし飯ってどういうの?興味しんしんです。お店の方にうかがうと、ご飯の上に焼きサバが乗るどんぶりで、おだしを掛けて食べるのだとか。

定食につく小鉢は、メニュー表からひとつ選びます。

焼きサバまぶし飯

焼きたてアツアツの少し焦げ目がついたサバに、青じそ、ネギなどの薬味が食欲をそそります。まずは、何もかけずに一口。そしてついてきたタレだけかけてお味見。

生臭さを感じない鯖。身はふっくら。注文して正解だった~っ。

次にワサビをのせて、おだしを注ぎ入れます。

まるで、名古屋名物ひつまぶしを思わせる、鯖まぶし。これはちょっとハマるかも。さっぱりしていて、食欲が落ちる夏でも食べられそうです。

小鉢は、冷たいもずくそうめん。スーパーで買うパックのもずく酢とは違って、黒っぽくて太いです。

生姜焼き定食

生姜焼きを食べた相方も、大満足でした。

焼きサバまぶし飯は、またリピートしたい逸品。ボリュームがあり、私はお腹はペコペコでも満腹になりました。小骨も抜かれてあるので、お年寄りや、お子様でも食べやすいと思います。ひそかに人気店なので、混雑していることもあります。時間に余裕をもってお出かけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

まちよ

絵描き、日本美術院・研究会員。幼い頃から動物、植物、昆虫など小さく可憐な生き物が大好き。日々の暮らしをクロッキーや水彩で綴ってます。私の作品を集めた公式WEBサイトもご覧ください。