ヨーグルトと混ぜるだけ、バター未使用のヘルシーなリンゴケーキ。

思い立ったらすぐできる、ただ混ぜていくだけのお気楽さ!ズボラさんでも失敗なしのリンゴのケーキです。お菓子作りの好きなお友達から教えてもらって以来、紅玉の季節になると毎度作っています。何しろほとんど家にあるもので作れるし、ヨーグルトたっぷり、バターも使いません。

材料 型22㎝

  • リンゴ1コ
  • 卵3コ
  • 小麦粉1cup
  • ヨーグルト1cup
  • 砂糖150cc
  • サラダ油1/2cup
  • 粉砂糖少々

作り方

レシピ1

まずは、リンゴを5mm厚さに切り、少し重ねながら並べます。

レシピ2

ボールに卵を割り入れて、泡だて器で軽く泡立てておきます。真剣に泡立てなくても大丈夫!

レシピ3

砂糖を入れてかき混ぜ、ヨーグルトも入れます。

レシピ4

小麦粉を入れてさっくり混ぜます。少々だまがあっても気にしません。最後にサラダ油を入れて混ぜます。

レシピ5

生地をリンゴの上から流し、180度に温めたオーブンで30分焼きます。焼き色がついたら出して、粉砂糖をふります。

アツアツでも、冷やして食べても美味しいアップルケーキを水彩で描いてみた。

 

シナモンを振りかけて食べました。生地にレーズンを入れたり、お好みでアーモンドやくるみなどのナッツ類をトッピングしたり、甘味を抑えた生クリームなど添えたら、これはちょっとしたカフェのスイーツ。工夫次第でさらに美味しくなりそうな予感がしますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

まちよ

絵描き、日本美術院・研究会員。幼い頃から動物、植物、昆虫など小さく可憐な生き物が大好き。日々の暮らしをクロッキーや水彩で綴ってます。私の作品を集めた公式WEBサイトもご覧ください。