名古屋市守山区の住宅街にある、そば処やまぼうしさん。くるみのつけだれで食べるお蕎麦の評判が良いので早速お邪魔しました。

お店は、通りから一本入った住宅街。ここはたまたま通りかかるという場所ではありません、ナビに案内してもらい何とかたどり着きました。

入口には、本日のそば粉、信州八ヶ岳麓産との貼り紙が。美味しそうなお蕎麦屋さんの匂いぷんぷん、期待が高まります。

カウンター席にテーブル席、お座敷もあります。小さいお子さんなど、お座敷があると本当に助かりますよね。

お蕎麦のランチメニューは4種類。

当店人気ナンバーワンの花の膳と店長おすすめの楽の膳を注文することにしました。お蕎麦の大盛りは+250円、おかわりは650円とのこと。花の膳は、くるみのつけだれがつきますが、他のメニューにも+250円で、くるみや、とろろをつけられるみたいです。

お茶と共に蕎麦かりんとうがやってきました。これがポリポリ食べ始めたら止まらない。何となく待っている時間が早く過ぎたような。

花の膳

くるみのつけだれです。くるみ大好きな私、すりつぶされたくるみだけでも食べたい気持ちでいっぱいなのですが、ここは少々落ち着いて、まずは薬味は何も加えずに、くるみだれにぞんぶんに蕎麦を絡めて一口。う~ん、たまらん!今まで食べたくるみだれのお蕎麦のなかで一番好きかも。まるでしゃぶしゃぶのごまだれの、ゴマがくるみにかわったような、甘さと辛さのバランスが絶妙ないい感じ。

ちなみに普通のつけだれもちゃんとついてきました。くるみのつけだれがすっかり無くなって、気持ちあらたにそちらにも箸を移す。違う味を楽しむことができ、大変満足です。

充分すぎるほどの、おろしたての生ワサビがついてきます。

お蕎麦は、信州八ヶ岳産。風味はを味わいたいなら、何もつけない方がわかります。

蕎麦のシフォンケーキ。蕎麦独特の食感と香りがする。

楽の膳

海老と季節のお野菜の天ぷら。

小鉢は、しらすときゅうりの和え物でした。

デザートは、水ようかん。上にのっているのはところてん?とパイナップルのコンビ。

店舗前の駐車場は、わりと広いのですが、到着時は満車でしたので、お店の看板にある、第2駐車場の案内があったので探してみると、この道を少し行った先、道の反対側に4台ありました。

なお食べログには、ナビに入力する時は、前後の番地「~1-2313」か「~1-2315」で入力した方が近いとの情報はのっていましたので、良ければ参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

まちよ

絵描き、日本美術院・研究会員。幼い頃から動物、植物、昆虫など小さく可憐な生き物が大好き。日々の暮らしをクロッキーや水彩で綴ってます。私の作品を集めた公式WEBサイトもご覧ください。