家に余っている、無地の紙ナプキンにちょっと色をつけて、ペーパーフラワーを作ってみました。とっても簡単にできるので、プレゼントのラッピングや、お誕生日などの特別な日や、パーティーの飾りつけに使えます。もちろん普段のお部屋の壁に飾っても可愛いですよ。



ペーパーナプキンフラワーの作り方

材料

  • ペーパーナプキン 2枚
  • ハサミ
  • ホチキス
  • 水彩絵の具

作り方

蛇腹に折る

ペーパーナプキン2枚を重ね、ジャバラ状に折っていきます。

ホチキス

真ん中をホチキスで止めます。

角を切る

先端を三角に切り落とします。丸く切れば花びらの先が丸くなります。

着色

水彩絵の具で、好きな色に着色します。この筆は、持ち手の所に水が入れられて、押すと筆先に水が出てくるので、ちょこっと色を付けたい時に重宝してます。

着色

乾燥させます。せっかちな方はドライヤーでどうぞ。

めくる

乾いたら破れないように、一枚ずつ中心に向かってめくり上げていきます。

めくる 完成

形を整えて出来上がり。

デコレーションアイデア

ペーパーナプキンフラワー

ラッピングのリボンに、ボンドでつけるだけで一気に華やかになります。

ペーパーナプキンフラワー

ヘアークリップに両面テープでくっつけてカーテンタッセルに挟むだけ。我が家の暗い色のカーテンも華やかになりました。

ペーパーナプキンフラワー

小花をリボンにボンドで貼り、タッセルしても可愛いです。

ペーパーナプキンフラワー

麻ひもにボンドで接着に、ガーランドにしてみました。

ハマってしまった方は、本格リースに挑戦。

ペーパーナプキンフラワー

リースにして壁に掛けても可愛いです。リース台を買ってきて、隙間なく貼り付ければ、より本格度が増し、その辺にあった紙ナプキンとは思えない仕上がりに。今どきの紙ナプキンは、北欧風だったり、パリ風だったり、いろいろな可愛い柄にあふれていますよね。そういった柄ものを利用しても、面白いものが作れそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)