ラ・ローズデバン、去りゆく秋の午後三時。
バラ好きの間で、ひそかに有名な浜松市のカフェ、ラ・ローズデバン。秋の日の午後3時過ぎ、美しいお庭でゆったりと贅沢なひと時を過ごしてきました。スマホで撮影したので手ぶれが凄いですがご覧ください。



南仏プロバンス気分を満喫する。

春のバラシーズンでは満車で置けなくなってしまう駐車場も今日はゆったりと止められました。

南仏いってきました~みたいな…

ラ・ローズデバン

駐車場からの景色です。この風景、フランスの田舎に行ってきましたと言ったら、あら、いいわね~なんてかえってきそう。

ラ・ローズデバン

春はバラのアーチとなるエントランス。

テラス席はワンコOK!

ラ。ローズデバン

テラス席はワンコ同伴ができます。下を歩かせると、おそそうしかねないうちの子、美しいお庭を汚さないようにずっと抱っこです。

ラ・ローズデバン

サンセットが美しい庭

ラ・ローズデバン

注文してからお庭を散策している間に、日が傾いてきました。黄金色に輝く特別な時間です。

ラ・ローズデバン

ヒンヤリとした空気。

ラ・ローズデバン

Magic Hour(マジックアワー)

秋のオールドローズと、イングリッシュローズ。

ラ・ローズデバン

マダムアルフレットキャリエール

ラ・ローズデバン ラ・ローズデバン ラ・ローズデバン

パットオースチン

ラ・ローズデバン ラ・ローズデバン

このくしゅくしゅ感が好き!名前がわかりません。

ラローズデバン

スノーグースが花を咲かせていました。

秋の夕刻はプライベートガーデン。

ラ・ローズデバン

春のバラのシーズンはとても混んでいますが、今日は誰もいないプライベートガーデン。そうこうしていたら、太陽が山の向こうにすっかり隠れてしまいました。

ラ・ローズデバン ラ・ローズデバン ラ・ローズデバン

特大クリスマスリース

ラ・ローズデバン

クリスマスのスワッグ

ラ・ローズデバン ラ・ローズデバン ラ・ローズデバン ラ・ローズデバン ラ・ローズデバン ラ・ローズデバン

ピザセットとケーキセット。

ラ・ローズデバン

ピザセットについてくるサラダです。この銀色のカップ、中世の食卓にもありそうじゃないですか?それに、めちゃうまピザ!モッツアレラとアボガドです。生地が薄くてパリパリ、レタスもりだくさん。イチゴのタルトもおいしかったです。

ラ・ローズデバン ラ・ローズデバン

思わぬサプライズに感激。

ラローズデバン

ワンちゃんかわいいですね~、とナントお店の方が、お皿に我が家のわがまま犬を描いてくださいました!似てますね~💛私が絵を壊さないよう食べてたのに、旦那が横からくーたんを食べてやる~、あっという間に破壊されました。

kurumi flog

日も暮れてきて少し寒くなってきました。くーたんがふんふん匂っていたので何かなと足元を見たら、アマガエルがテーブルの脚にいました。固まっています。早く土に潜らないといけないんじゃないかな~。

イングリッシュローズのグラハムトーマス水彩画

ラ・ローズデバン、バラ水彩画

駐車場の脇にひっそりと咲いていたグラハムトーマスです。秋の日が透けてゴールデンイエローに。冷えた空気にさらされて、色が冴えていました。

人がほとんどいないラ・ローズデバンは、ちょっとプロバンスに行った気分になれる特異な場所、春に訪れる時とは違った、静かな秋を満喫できました。

ラ・ローズデバンさんは12月は営業されていますが、1.2.3月までの間はお休みです。基本、土・日・月と週3日の営業日ですので、訪れる際はホームページなどをご確認されることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

まちよ

絵描き、日本美術院・研究会員。幼い頃から動物、植物、昆虫など小さく可憐な生き物が大好き。日々の暮らしをクロッキーや水彩で綴ってます。私の作品を集めた公式WEBサイトもご覧ください。