豊田市鞍ヶ池の紫陽花(アジサイ)山の斜面に咲く姿は隠れた名所。

豊田の鞍ヶ池公園アジサイの道は、こじんまりとしていて人もまばら、まさに穴場です。ゆっくり鑑賞し撮影できました。

斜面に群生するアジサイ

豊田、鞍ヶ池、アジサイ 豊田、鞍ヶ池、アジサイ

名古屋方面から行くと、鞍ヶ池公園の池を右手に通り過ぎ、高架をくぐった先を左に曲がるとアジサイの道です。道沿いにアジサイが植えられ、しばらく行くと右手に駐車場があります。

豊田、鞍ヶ池、アジサイ 豊田、鞍ヶ池、アジサイ

駐車場のすぐ隣の山の斜面、個人的にはここが一番好きですね。木の根元に、ガクアジサイが群れ咲く様子がちょっと幻想的な感じ、美しいです。何種類ものアジサイが入り混じるよりも、一種類がかたまりで植えられているので、自然に群生しているかのようです。

豊田、鞍ヶ池、アジサイ

白、ピンク、青のガクアジサイがきれいでした。青いアジサイが若干少なめのように感じたのは、まだ咲きはじめで、これから色が出てくるものが多かったせいかもしれません。まだまだしばらく、楽しめそうです。

山カフェでランチの後、散歩するのにちょうどいい

山cafe

アジサイロードは、1キロほどの道に1万本のアジサイが植えられているとのこと。以前ご紹介した、山カフェはすぐ近くなので、食後の散歩にもちょうど良いのでは?

アジサイは梅雨の楽しみの一つ。雨が降ると、一層いきいきとするアジサイ、うつうつとしがちなこの時期の気分を、明るくしてくれます。

山cafe(カフェ)のランチは、魔訶不思議ワールドでなんか楽しい。

2016.05.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

まちよ

絵描き、日本美術院・研究会員。幼い頃から動物、植物、昆虫など小さく可憐な生き物が大好き。日々の暮らしをクロッキーや水彩で綴ってます。私の作品を集めた公式WEBサイトもご覧ください。