カフェ・アクロス・ザ・ユニバース、朝摘みイチジクのタルトが嬉しすぎる誤算。

愛知県尾張旭市の田園地帯に、ヴィンテージな空色のミニが停まる小さなカフェがあります。このお店ではカジュアルに本格イタリアンが食べれますが、実は季節限定の手作りタルトが絶品なんです。

本格イタリアンなのにリーズナブルなディナーセット。

カフェアクロスザユニバース カフェアクロスザユニバース

こじんまりとした店内の黒板には、季節のタルト3種、イチジクのタルト、レアチーズのタルト、オレンジとチョコレートのタルトの文字。この瞬間に、イチジクのタルトを食べることは決定いたしました。ディナーセットは1,700円で、パスタ、サラダ、デザート、飲み物つき。パスタ、デザート、飲み物は選べます。

ナスとベーコンのトマトソース。
カフェアクロスザユニバース
カルボナーラ
カフェアクロスザユニバース

日本紅茶協会の「紅茶の美味しいお店」として認定されているこのお店、実は気軽に本格的なイタリアンが楽しめると、地元では人気があります。旬の食材を使ったランチ目当ての女性客でいつもいっぱいだそうです。

麺は一般的な乾燥パスタと、フィットチーネと呼ばれる生パスタが選べます。生ならではのもちもちの食感がお好きな方はそちらをどうぞ。

ナスとベーコンのトマトソースは、ソースも美味しいけど、ナスが美味しい。一度素揚げにしてあるのかな?私は食べてないけど、カルボナーラもとても美味しかったそうです。

秋限定、朝摘みイチジクのタルト。
カフェアクロスザユニバース

こちらにお邪魔したら、絶対に食べるべし!といっても過言ではないでしょう。タルトの生地は、その風味たるや、ひと口食べれば普通ではないことがわかります。イチジクは近所の農家の朝摘みのもの。昔、田舎のおばあちゃん家で食べたイチジクの、懐かしい味を思い出しました。朝採ったイチジクをその場でほうばると、売っているものとは違うんですよ。

定番レアチーズのふわふわタルト
カフェアクロスザユニバース

レアチーズもさすが!濃厚ともいえるタルトの生地と、少し酸味を含むふんわりしたレアチーズが、さっぱりとしてバランスが絶妙です。生クリームにもこだわりがありそうです。専門店のケーキにも劣らないか、それ以上ではないかと思いました。

レアチーズタルトは定番のようでしたが、季節によって変わる、旬の素材を使ったタルトは魅力的です。

タルトは予約でホールで注文して、テイクアウトもできるとのことなので、もうMyお誕生日に注文することに決めました。

Nothing’s gonna change my world.

カフェ、アクロスザユニバース

ビートルズが1970年にリリースしたアルバム「レット・イット・ビー」に収録されている、アクロス・ザ・ユニバース(cafe across the universe)という名曲があります。この曲の解釈にはいろいろとありますが、私はいく度となく繰り返される、「Nothing’s gonna change my world」と「Jai Guru Deva OM」というサンスクリット語の呪文が耳に残りました。この呪文を唱えた後に続く、「何も私を変えることはない」とはどういう意味なのだろう。

モノの作り手にとって、自分を信じてブレないことは必要なことです。しかし時には、頑なになりすぎて、何かの気づきを見逃してしまっているのではないかと、不安に駆られることもよくあります。この宇宙には、そもそも決まった答えなどなく、ただ無数の選択と結果があるだけ。誰もが皆、おそらくこっちだと信じて進むしかない。

アクロス・ザ・ユニバースの新作タルトを食べて感動した後、自らのブレまくり人生に、思いを巡らした夜でした。

店舗情報
  • カフェ アクロス ザ ユニバース (ACROSS THE UNIVERSE)
  • 住所:愛知県尾張旭市東印場町二反田226
  • 電話:0561-51-0280
  • 営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
  • 定休日:火曜日、第3水曜日
  • 最寄り駅:旭前駅から909m
  • 駐車場:有

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

まちよ

絵描き、日本美術院・研究会員。幼い頃から動物、植物、昆虫など小さく可憐な生き物が大好き。日々の暮らしをクロッキーや水彩で綴ってます。私の作品を集めた公式WEBサイトもご覧ください。