クリスマスにいかが?簡単で見映えのするスピード料理のご紹介です。秘密はサラダをクリスマスリースのように飾るだけ。エディフルフラワーでさらに華やかになります。

材料

  • エディブルフラワー(ネットで購入しました。)
  • キャベツ(レタスなどお好みの野菜でOK。)
  • 人参(プチトマトや、赤ピーマンなどでも。)
  • ジャガイモ(カリフラワーなど。)
  • 人参の葉(飾り用です。パセリやルッコラなどお好きな緑の葉。)

作り方

  1. 人参とジャガイモはゆでて、冷ましておく。
  2. 刻んで水切りしたキャベツを、お皿にリース状に盛り付ける。(洋食器の大皿などの、内側の丸く窪んだラインを利用すれば、誰でも簡単にリースの形にできます。)
  3. ゆでたジャガイモと人参を盛り付ける。
  4. エディブルフラワーを飾る。
  5. 人参の葉をのせる。

花をゼリーにする?サラダにする?

実ははじめ、インスタで見たエディブルフラワーのリース型ゼリーを作ったのですが失敗。より透明感を出したいと、ゼラチンではなくアガーを使い、2回に分けて型に注いだのが問題でした。多分、1回目に注いだゼリー液の表面が固まり、次に注いだゼリー液と上手く接着しなかったのです。型から出すと、その部分が滑るように壊れてしまいました。手早く作業を進めるか、一気に全部ゼリー液を入れてから花を沈めるか、試そうとしたのですが、そもそも試食したエディブルフラワーゼリーがあまり美味しくない。この最重要課題が乗り越えられそうになかったので早くもあきらめました。

その点サラダは、野菜と花の食感は近いので、ゼリーのように気にならず普通に美味しく食べられました。できればドレッシングにもこだわって、花の香りを活かすことができたら良かったのですが、冷蔵庫にある材料で、適当に作っているのでごめんなさい。工夫次第でもっと美味しくなりそうです。サラダにグレープフルーツなどを入れてみても、柑橘系の香り爽やかでいいかも。良かったら参考にしてお試しくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)