日進市のアンズガーデンさんのオープンガーデンに行ってきました。木漏れ日落ちるお庭に、一面の草花が風に揺れている。その様子はまるで夢のような世界です。

バラのアーチの玄関。

アンズガーデンさんは、正面の玄関からは見えない奥に、驚くような美しいお庭があります。

もちろん、玄関もこのように素敵な外国風。そしてこのバラのアーチ、間違いなくくぐりたくなる。くぐればかなりの確率で幸せな気持ちになれます。

ピンクの可愛らしいバラ。その足元に植えられた植物にも見とれてしまう。配色や、咲き零れる小花のバランス、素敵ですね~。

お店の入口の寄せ植え。

アジサイのハンギングバスケット。

コンテナガーデンスクールもされているとのこと。時間があったら習ってみたい。

オープンガーデン開催中だけですが、お花の苗が購入できます。

少し珍しい色のペチュニアがありました。

苗売り場の横で咲いていたバラ。

こちらは誰もが美しいと思う殿堂入りのバラ、ピエールドロンサール。現在では、白いブランピエールドロンサール、赤いルージュピエールドロンサール、ローズピンクのロゼピエールドロンサールなどもあります。

まるでシークレットガーデンへの入口。

お店の脇の通路を抜け、ワクワクしながらお庭へ。

右手の方にも道が続いています。

かっ可愛い~!通路の奥、建物に沿って咲くバラ。花付きが見事。

少し戻って、アーチの続く道へ。

木漏れ日の中、秘密の花園へ向かう気分です。

アーチに絡められたクレマチス。

多分オールドローズのパフビューティー。

オルレアとジキタリスが咲き乱れるお花畑!まるで夢のよう。

白、ピンク、紫、全体的に淡いトーンのお花で構成されているからそう感じるのでしょうか。

ゲラニウムかな。

このバラは誰だろう?紫系のバラは所々にあり、ブルーフォー・ユーなども咲いていました。

このバラも名前がわからなかったバラ。

ブルーグレーのフェンスが良くお似合いです。

近くにいらっしゃったオーナーさんが、ピンクのバラは、ブルーグレーと相性がいいのよ、と教えてくださいました。

このバラのお隣には、ペッシュボンボンが誘引されています。咲くのはまだこれからみたいですが、すごい数のつぼみがついていました。我が家にもあるのですが、このような花付きになった試しがありません。

パレード。

ディスタンスドラムス。

オープンガーデンは31日までの平日のみ。


2017年のアンズガーデンさん訪問の記事です。動画もありますのでよろしければご覧ください。

【期間限定】日進市アンズガーデンのオープンガーデン2017

2017.05.20

オープンガーデンは5月31日(木)までの平日のみ、公開されています。駐車場は少し離れた場所に数台分用意されていました。期間中には寄せ植えやハンギングバスケットの体験教室もあります。

  • 寄せ植えー5月24(木)10:00~ 3800円
  • ハンギングバスケットー5月25日10:00~5000円

参加には事前のお申込みが必要です。下記のホームページを掲載しましたので、ご興味のある方はお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

まちよ

絵描き、日本美術院・研究会員。幼い頃から動物、植物、昆虫など小さく可憐な生き物が大好き。日々の暮らしをクロッキーや水彩で綴ってます。私の作品を集めた公式WEBサイトもご覧ください。