みよし市役所の近くにあるオムカフェ(OMUcafe)は、「毎日食べるものだからこそ、美味しくて安心できるものがいい。やさしくてあたたかいごはん。」がコンセプトのおむすびの専門店です。三貴フラワーセンターにも近く、お花を買いに行った帰りに立ち寄りました。




おむすびカフェの豊富なランチセットメニュー。

ランチのセットはA~Dまで。Aセットは日替わりおむすび2コと、お味噌汁orお米のポタージュというシンプルなもの。Bは日替わりおむすび+揚げ物、Cは日替わりおむすび+お総菜とデザートとドリンク、Dは日替わりおむすび+揚げ物とお総菜+ドリンクというふうに、基本のAセットにプラスしていく形となっていました。略しましたが、お味噌汁orお米のポタージュはセット全てについています。

まちよ
食後にピッタリのプチパフェって書いてあるのが気になってるんだよなぁ。冬限定のお米屋さんのおはぎとか、有機玄米餅いりぜんざいとかもおいしそ。
まちよ
店内はわりにゆったりしていて綺麗。お一人様でも大丈夫なカウンター席に、2~3人で囲めるテーブル席もまでありくつろげる感じです。
まちよ
窓辺に飾られたアイビーは、ナチュラルな空間にピッタリ。

素材にこだわるお米とおむすびの具。

Dセット

本日の日替わりおむすびは、焼きたらことカリ梅入りひじき炊き込み。

そして本日のお総菜は、揚げ出し豆腐、ナスと厚切りベーコンのミート煮、三色野菜のナムル。これはDセットなのでデザートついていませんが、今日は抹茶の米粉豆乳シフォンと杏仁プリンです。

Bセット

まちよ
シンプルなBセット。お味噌汁をチョイス。お総菜もだけど、優しい健康的な味です。
まちよ
揚げ物は種類が選べます。ちなみにこれは牛肉コロッケ。サクサク衣であつあつです。

omuさんのお米は、長野県木島平産のコシヒカリ。朝夕の気温差が大きいこの地方のお米は、お米本来の甘味がぎっしりつまっているのだそうです。それを一粒一粒味わえるように、ふんわり握っているのだとか。

お塩は瀬戸内の塩、のりは有明産、おむすびの具も無添加にこだわり、おいしいと思うものを取り寄せているとのこと。ちなみに鮭は、omuで焼き骨を一本一本とりのぞいたものをほぐして使っているそうです。

駐車場はお店の隣に数台とめられます。

まちよ
お昼時はテイクアウトのお客様も結構ありますが、ランチタイムは14時まで。お店は18時までなので、のんびりスイーツとお茶でもして、たまには晩御飯をテイクアウトのおむすびっていうのもいいかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)