長久手イオンのすぐ近くに、カフェミールバロックはあります。石窯で焼いた料理が自慢のお店で、日替わりランチをいただいてきました。

グリーンロード沿いにあるカフェ

 

グリーンロード沿いにある、アピタからイオンは向かう途中、ブックオフのすぐ手前にあります。建物の裏に駐車場は4台。

リニモ杁ヶ池駅、古戦場駅からも5分~10分ぐらいの距離なので、駅からぷらぷら歩いても良いですね。

なくなり次第終了の日替わりランチ

頼んだのは、Cセットのきのことボロネーゼソースの包み焼きピッツァと、Bセットのカリカリじゃこと海藻マリネ彩り野菜の和風パスタ。Aセットのチキンソテーと焼野菜の石窯クリーム煮込みも美味しそう。ちなみにセットにはサラダとドリンクとデザートがついてきます。

きのことボロネーゼソースの包み焼きピッツァ。サクッとナイフをいれたら、ボロネーゼソースがとろ~りっ!パリパリに焼けた生地に少し焦げ目がついて香ばしいです。

美味しすぎますよ、これ。

カリカリじゃこと海藻マリネ彩り野菜の和風パスタです。まず野菜が美味しい。平たいフィットチーネにカリカリじゃこ、のり、海藻、和の味付けがちょっと今まで食べたことのないパスタです。

ミネラルいっぱいな感じで女性が好みそう。

オレンジジュースとデザートのカカオプリンです。何を食べても、満足のいくランチでした。

訪問したのは年末。今は春になってランチメニューは旬の食材の物になっているのはないでしょうか。季節によって工夫されるメニューを楽しみに、また訪問したいなと思いました。まだ石窯アップルパイも食べていないしね。

夜はお酒と石窯料理を楽しむ。

ミールバロックさんには、前回は夜の訪問で取材しておりますので、良ければそちらもご覧くださいね。夜のお店の雰囲気も素敵ですよ。もちろん食べ物も美味しいし、気の置けない仲間といろいろシェアして食べるのも楽しい。美味しいものを食べさせたい気持ちがこもってるお料理なので、何を食べても手抜きがなく、満足感が高いお店の一つだと思いました。

再訪:うわさの石窯で焼く、ミールバロックのアップルパイ。

こちらはスタンダードな石窯アップルパイ

猫のクッキーが可愛くて映えます。可愛すぎて食べられない~っ、でも食べる。

サクッと切れた生地の中には、柔らくてジューシーなリンゴのリザーブがゴロゴロと。そして艶やかでゆったりと中に納まるカスタードさま。

そしてこちらは、チーズクリームのアップルパイ。

ミールバロックさんのアップルパイは、さくらや、マロンなど季節によって変わるアップルパイもあるみたいです。スタンダードなアップルパイも充分おいしいけど、その時にしか食べられない味を楽しみに来訪される方も多いのではと思いました。

再訪:ゴールデンウィーク真っ最中に訪問。

2019年10連休真っただ中、どこへ行っても行列かお休みでこの日は昼食難民。ダメもとで訪問したミールバロックさんは、まさに砂漠にオアシスとはこのこと!なんと連休中もずっと営業されてるとのこと。すばらしい。

真ダコと3種のチーズの石窯キッシュプレートランチ

キッシュっていろいろあるけど、タコのキッシュは初体験。3種のチーズとよく合って美味です。お野菜も新鮮でおいしいです。素材の良さが伝わってくる感じ。

ドライソーセージとフレッシュトマトのピッツァ

石窯で焼き上げたピザ。端っこの焦げが香ばしいです。またこのカリカリする薄焼きの生地がたまりません。

本日のデザートはシャーベット。ドリンクはオレンジジュースを注文しました。

カフェミールバロックの石窯ピザでご機嫌な夜。

2016年2月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)