ある日、名東区一社の辺りをウロウロしてて見つけたトレマタンさん。お洒落な外観はまるで雑貨屋さんですが、ドアを開ければ、たちまちパンの焼ける良い香りに包まれます。



西一社公園の目の前。

一社駅の一本南の通りは、美味しいお店が立ち並ぶグルメストリート。駐車場はお店の前に2台あります。

まちよ
こちらのトレマタンさんは、以前イマジンでご紹介した、シャンパンブランチの3軒ほど?隣にあります。お洒落すぎる外観から、まさかパン屋さんだとは思わなかった。

お店の中に吊るされた個性的な照明。その柔らかい光は北欧っぽいです。

まちよ
何だか風船が束ねられているかのような形。夢があるなぁ。

パンは多種類が少しづつ並ぶ。

所狭しとカウンターに並んだパン。その一つ一つが手の込んだ個性ある風貌です。いざ注文が決まったら、お店の方に言って取ってもらいお会計をする方式です。

まちよ
これは迷う。前のお客さんがオランジュっていうパンの焼き上がり時間を聞いてたけど、人気なのかな。キッシュや、お惣菜系のパンも美味しそう。

食パンは全粒粉の食パンとトレマタンというお店の名が付いたパン、そしてレーズンブレットなど。カンパーニュや、バケットなどハード系のパンもありました。

まちよ
注文している間にも、パンは次々と焼きあがります。でも売り切れてしまうものもあるみたい。

食パンに、シナモンロールに、スコーンに、オランジュetcお持ち帰り。

トレマタン食パンとバケット

左から全粒粉の食パン、オランジュ、スコーン3コ、カマンベールチーズのカンパーニュ、シナモンロール

夕食のテーブルで試食。

手前からオランジェ、カマンベールチーズのカンパーニュ、全粒粉の食パン。

カフェオーレ色の全粒粉のパンは、軽くローストしてオリーブオイルに付けて食べてみます。オリーブオイルは、パスタ料理店で教えてもらったオリタリアのエクストラバージンオリーブオイル。なかなか売ってないですが、藤が丘駅前のやまやさんに置いてありました。

まちよ
全粒粉のパンはしっかりした味わいで、オリーブオイルとの相性もいいように思えました。お店の方おすすめのカマンベールのカンパーニュは、チーズの香りが食欲をそそる期待以上に好みの味。オランジェは、オレンジピールがほのかに甘く、爽やかに香ります。

映画かもめ食堂のシーンを彷彿させるシナモンロール

お皿のコメント

雑貨屋ティザーヌ・インフュージョンで料理が美味しく見える魔法のお皿をゲット。

2016.03.23
くーたん
それ何?なんかいい匂いだよ。くーたんも欲しい。
まちよ
しまったっ、見つかった!
これは、くーたん好きじゃないと思うよ。卵ぼうろあげようね(^^♪。
くーたん
なんか怪しい~。でも卵ぼうろ食べる~💛
まちよ
映画かもめ食堂は、フィンランドで食堂を営む女性の物語なのだけど、ある日、主人公のさちえさんが、シナモンロールを焼くんです。その甘い匂いに誘われ、店の前を通りがかった地元のオバ様達が次々と…

ネットを見ると”あのシナモンロール”のレシピが公開されていて、自宅で作る人が続出してました。私は家で焼けないので、パン屋さんでシナモンロールを見つける度、いつもこれこそがあのシナモンロールと、期待しながら食べるんです。

そして今日もトレマタンさんのシナモンロールを、これぞあのかもめ食堂のシナモンロールと、勝手に決め込んで気分はすっかりフインランド。

しっかしこのシナモンロール、コーヒーに合うわ~。

ちなみに、ほぼ日刊イトイ新聞に、かもめ食堂のシナモンロールのレシピが掲載されていましたので、ご案内しておきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

まちよ

絵描き、日本美術院・研究会員。幼い頃から動物、植物、昆虫など小さく可憐な生き物が大好き。日々の暮らしをクロッキーや水彩で綴ってます。私の作品を集めた公式WEBサイトもご覧ください。