愛知県尾張旭市のテイクアウトもできるお総菜屋さんTOMO。店内ではイートインもできるので、さっそくランチをいただきました。



こだわりの手作り総菜はリーズナブル。

お肉や魚の主菜の他に、サラダや、和え物、マリネなどの副菜も充実。焼きナスやかぼちゃ、キノコや秋刀魚など、季節の食材が取り入れられた魅力的なメニューです。

まちよ
え~っと、牛すじコロッケに、鶏肉とレンコンのつくね、しいたけの肉巻きも美味しそう~。鶏肉明太春巻きもいいね。ひと手間もふた手間もかけたおかずは、お料理好きじゃないととても作れないレベル。

から揚げなどの定番メニューも人気。鶏肉はにんにく醤油に一晩漬けておいたもので、使うにんにくも国産だそうです。

サラダに使われているバジルソースは、バジルから育てているというこだわりぶり。理由は、市販品ではやはり美味しくないからとのこと。

まちよ
にんにくは国産なんだって。そうじゃないと香りが良くないのだそう。

イートインはまるでおしゃれなカフェ。

ペールグリーンの壁の優しくて明るい店内、イートインコーナーというよりも癒しのカフェです。

まちよ
窓際のテーブル席は、5つほどあったかな?

ランチメニューは、A,B,Cの3種類、750円から。+200円で、飲み物がつきます。ご飯も炊き込みご飯か、白ごはんか選べます。

ランチセットA

ランチセットB

Bセットには、焼きカボチャと国産パプリカのバルサミコマリネがプラスされていました。

まちよ
食材の種類も多くて、お肉や野菜のバランスもいいランチセット。スープもついてこのお値段とは、お得な気がします。ドレッシングも手作りされていたり、これだけうちで用意しようと思うと大変。しかも美味しいし。

夕食のお惣菜に家族が大満足。

秋刀魚のエリンギ巻き

牛すじコロッケ

まちよ
秋刀魚のエリンギ巻き、また食べたい。なかのエリンギがジューシーで香りが良いし、秋刀魚とよく合う。牛すじコロッケは、ほくほくのジャガイモにサクサクのころも、油がくどくありません。

時々、子供の頃に食べた、お肉屋さんのコロッケが食べたくなる時があります。商店街や市場が消えて、いつのまにかそんな町の素朴な味もなくなりました。デパ地下とかスーパーのお総菜は、結構なお値段がするわりには…という感じがすることもあって、ずっと美味しいテイクアウトのお店を探していました。

そうざいやTOMOさんには、ほぼほぼ毎日来るお客さんもいらっしゃるそうです。常連さんには、それぞれに食べたいお気に入りメニューがあるのだと思います。素材の組み合わせや味の工夫など、創作的で楽しく、手抜きのなさはまさに職人。

一家に一人このように料理上手な人がいたらいいのになぁ、とすでに自分でつくる努力はない。下町のコロッケ屋さんを探してたどり着いたのですが、家族の評判がよく、このまま常連になってしまう模様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

まちよ

絵描き、日本美術院・研究会員。幼い頃から動物、植物、昆虫など小さく可憐な生き物が大好き。日々の暮らしをクロッキーや水彩で綴ってます。私の作品を集めた公式WEBサイトもご覧ください。