愛知県稲沢市の田んぼのなかに、ぽつんと日本家屋が一軒、珈琲月田は、まるで昭和にタイミスリップしたかのような古民家カフェ、窓から見える日本庭園も素敵です。

2カ所ある入口の、こちらはお庭側の方です。雑木が中心の、和だけど自然風のお庭。思わず散歩してみたくなります。モミジも何本か植わっていて、秋の紅葉の時期も見ごたえありそう。

景色の美しいお庭カフェ。

本日のケーキは、シフォンケーキとチーズケーキだそうです。美味しそうだな。

テラス席もありました。季節の良い時はこの解放感をぜひ満喫したい。でも今日は暑いのでお店の中へ。

レトロでノスタルジックな店内の雰囲気。

窓が広く、外の景色の緑色が、部屋の中まで入ってくる。選べるなら窓際に座るのがおススメです。

古民家を移築したような黒い太い柱には、昔おばあちゃんの家にあったような古時計。

アンティークな雰囲気漂う店内には、置物も古い物が多くて懐古的です。

あまりに暑かったので、注文したのはかき氷。いちごと、練乳抜きにしてもらった金時(練乳が苦手なため)。

いちごは、いちごジャムのようなシロップで、金時は、練乳抜きなので、せんじ氷にあんがのる感じです。

こちらは豆乳の冷やしぜんざい。もちもちの白玉と豆乳、甘さ控えめで好みでした。

かき氷も冷やしぜんざいも、器が大正浪漫ぽい。中の食べ物がとても美味しそうにみえる、素敵な器でした。

心ほぐれる憩いのカフェタイム。

青々とした田園の中の道を、犬を連れてのんびりと歩く人。窓から庭越しに見える景色を、何とはなく眺め、ひとり物思いにふけるのも良い。誰かと来て、会話が途切れた時にふと見るのが、この景色というのも良いなぁ。

庭と田園と懐古的な空間。時間がゆっくり流れていくようなこの場所は、心ほぐれるひと時になる、そんなカフェでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

まちよ

絵描き、日本美術院・研究会員。幼い頃から動物、植物、昆虫など小さく可憐な生き物が大好き。日々の暮らしをクロッキーや水彩で綴ってます。私の作品を集めた公式WEBサイトもご覧ください。