Halleloo Garden(ハレルゥガーデン)は、花と雑貨と小庭とカフェが揃った幸せすぎる場所。

愛知県三好市にあるハレルゥガーデンは、通りから一歩入ったところの、小さな隠れ家的カフェです。駐車場も数台、お店の横にありました。

花、花、花のお出迎え。

ハレルゥガーデン ハレルゥガーデン ハレルゥガーデン

お店の入口を入ると、お花の苗が並んでいてひとまず拝見。この日は、アフリカンアイズ、スイートアリッサム、ガーデンシクラメン、ビオラなどの草花や、多肉植物などがありました。

ハレルゥガーデン ハレルゥガーデン

店内に入ると、ショーケースのセンスの良いフラワーアレンジメントに目を奪われます。そうそう、今日はバレンタインデーでした。このハートの入れ物に入った赤いバラ、いいなぁ、プレゼントされる誰かがうらやましい。最近では男性から女性へのフラワーバレンタインというものがあるのですよ。

ハレルゥガーデン

ブリザーブドフラワーも素敵ですが、アートフラワーのアーティフィシャルフラワーは、本物かと思うほど美しい造花です。水やりもいらないし、花柄摘みも、枯れもせず、ずっと咲いている姿のままというのが魅力です。

私の場合、室内の花の育たない暗い場所に、こんなきれいな明るい花があったら良いかなとも思います。さっきは欲しいって言ったくせに、やっぱり花は手間をかけて育て咲かせる方が好きです。花に苦労させられたいんですよ。(笑)

ピンクとブルーの壁。

ハレルゥガーデン ハレルゥガーデン ハレルゥガーデン

さすがはお花を扱う方のお店、色彩感覚が普通じゃありません。壁などの大きく占めるスペースに、ピンクとブルーですよ!ちょっと外国に来た感じです。そのままこの写真、洋書のインテリアマガジンに載せられそう。どこを撮っても絵になります。

陽光降り注ぐ、カフェタイム。

ハレルゥガーデン ハレルゥガーデン

ひととおり見て回った頃、お茶がきました。花の香りがする美味しい紅茶です。バナナと生クリームが添えられた、一口大の小さなケーキを頬張りながら、ほっこりと過ごします。

ハレルゥガーデン

フードは黒板のメニューの他、予約でのランチ&ディナーのメニューがあるとのこと、詳しくはこの記事の最後にホームページを載せてありますので、閲覧してみてくださいね。

心魅かれるモノたちに囲まれる。

ハレルゥガーデン ハレルゥガーデン ハレルゥガーデン

クリスマスローズが苔玉ではなく、麻玉になっておりました。流行の多肉植物も、ブリキのアルファベット文字の中。多肉は水やりがあまりいらないので、ちょっとありえない入れ物に植えてみたくなります。

そして水栽培のサボテン、実験室の標本サンプルのように見えます。ある日しゃべりだしそうなサボテン。

ハレルゥガーデン ハレルゥガーデン

極太毛糸のシュシュのふわふわ感がたまりません。この渋めの小豆色なら私の歳でも良いかしら。

洋食、和食、選ばず使える人気の波佐見焼。形も模様もシンプルで、なんとなくぬくもり感もあります。

花好きにおすすめの小庭カフェ

Halleloo Gardenの「ハレルゥ」とは「幸せ~」という意味だそうです。昨年12月にオープンされたばかりとのことですが、人気店になりそうな気配がします。花に雑貨にお庭にカフエ、お庭を眺めながら、ランチにお茶でハレルゥ~♪と、春も近づいてきたし、花に囲まれたくなったらふらっとお出かけするのにおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)