東海市名和町にあるSpace Cafe Gallery 藍 (アイ)さんは、古民家と趣きある和の庭が魅力的なカフェ。和カフェではユニークな、フォー(ベトナム料理の米粉麺)のランチを食べてきました。




ここかしこに残る、尼寺の雰囲気。

前回ご紹介した、アサギマダラの集まる加木屋緑地に近いこともあり、ランチに寄ることにしました。

到着すると、お店のすぐ手前にある駐車場は、奥の方まで満車。少し待っていると、奥の1台が空きました。都合がいいことに奥の方は、生い茂った樹木が日陰を作ってくれていたので、安心してワンコを留守番させることができました。涼しくなったとはいっても日差しがある日は、思いのほか車の中は暑いです。

車を停めた目の前が裏入口。そちらから入ると、立派な松の木や、モミジが立ち並び、その間を透かして、古い佇まいの日本家屋が見えます。

後ろを振り返ると、竹藪の手前に吾妻屋のような場所。鐘でもあったのかな?

元々は懐石料理だったお店を、今年7月にカフェとしてOPENさせたのだそう。この古いお屋敷は、かつては尼寺だったとお店の方から伺いました。

ふかふかの苔の上に落ちた松葉。どの樹も古そうです。

入口手前の水鉢が、清らかで涼しげでした。

和庭園を眺める窓際の席。

暖簾をくぐると、左手の下駄箱に、靴をを入れて上がります。

ぴかぴかに磨き上げられた床と、西洋の家具類。大正ロマンっぽい感じというのかな?建物は江戸末期の古民家をリノベーションしたものだそうですが、内側はモダンです。

後から知ったのですが、外にもお席があります。これから寒くなりますが、紅葉のモミジの下での一服もなかなか素敵でしょうね~。

お座敷や、レースのカーテンに仕切られた部屋、予約で1時間800円~のレンタルスペースなどもあり、グループでの会合などにも使えそうですね。

フォーのランチとベーグルのランチ。

ランチのセットは、フォー&サラダとドリンクデザートセット1280円ベーグル&グラタンとドリンクデザートセット1380円

セットのデザートをパフェに変更することも可能です。セットに+530円でレモンパフェ、+430円で抹茶パフェです。

セットのサラダ

フォー

私、フォーは初体験です。米粉の麺とのことだそうで興味深々。食感は、腰がありモチモチした印象。平たいきしめんのような見かけですが、きしめんより歯ごたえがあります。透明のチキンのスープはさっぱりとした塩味ですが、旨みが出たお鍋のシメのような味。レモンと生姜の良い香りもして体がほかほかになります。

のっている葉は三つ葉です。ベトナム料理だと、パクチーなのだそうですが、苦手な方もいるし、日本人には三つ葉の方が馴染み深いですよね。

ラー油もお好みでと、添えられていました。最後に少しかけてみると、変化する風味が楽しめました。

ベーグル

グラタン

スイートポテト

デザートのスイートポテトです。お芋が美味しい季節ですよね。お砂糖が違うのでしょうか、ほんのりとついた焦げ目のせいでしょうか、カラメルのような風味?これ何個でも食べられそうです。

アールグレイの紅茶

四季を感じるお庭と味と。

限定6個のほうじ茶薫るマロンパフェって?どんな味なの!めちゃくちゃ気になるのですが、もう今日はお腹に余裕がありません。あのスイートポテトからして、おおいに期待は膨らむのですが。

Space Cafe Gallery 藍 (アイ)さんのFacebookには、「栗のアイスとムースの甘さにほうじ茶のさっぱりとした味、毎朝作る ほうじ茶のわらび餅がもちもちで美味です。」と書かれていました。季節のパフェなので、次回訪問する時には無いかも…残念。

四季折々の変化が感じられるお庭の眺めと、お食事を楽しむ事ができるSpace Cafe Gallery 藍 (アイ)さん。季節のパフェを食べ、お腹と目で味わう季節感を楽しみに再訪することに決め、お店を後にしました。

店舗情報
  • Space Cafe Gallery 藍 (アイ)
  • 住所:愛知県東海市名和町北三宅山3-1
  • 電話:052-750-3300、予約お問い合わせ050-5594-2342
  • 営業時間:10:00~18:00(L.O.17:00)※レンタルスペースは10:00~22:00
  • 定休日:不定休 ※11月は毎週水曜日が定休日です。
  • タバコ:完全禁煙、屋外に喫煙スペース有り
  • 最寄り駅:名和駅より車3分/徒歩13分
  • 駐車場:有、20台完備/店舗入り口横には当店の駐車場ではないスペースもご御座いますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

まちよ

絵描き、日本美術院・研究会員。幼い頃から動物、植物、昆虫など小さく可憐な生き物が大好き。日々の暮らしをクロッキーや水彩で綴ってます。私の作品を集めた公式WEBサイトもご覧ください。