秋も深まるこの季節、亀ゴージュさんのテラス席で、景色を眺めながらランチ。豊田市深見町は、名古屋から小原村の四季桜見物に行く途中なんだ。時間があればちょっと寄りたくなるカフェだよ。




紅葉の山並み望むテラス。

くーたん
亀ゴージュさんは高台に建っていて、テラスからは山が見えるんだ。写真だと小さくなってあまりわからないかもしれないけど。

くーたん
亀ゴージュの看板横に、やかんがぶらぶらしてるよ!何でだろう?でも面白いし、なんかカッコイイじゃん。美味しいお茶が飲めるって意味かな?
くーたん
ワンコはこちらからなのだ。くーたんは日ごろの行いがいいから、偶然テラス席の予約がキャンセルなって、座れたのだ。(*ノω・*)テヘ
くーたん
ふゅ~♪、なぁんて気もちいいとこなんだヾ(⌒▽⌒)ゞ蚊もいないしね。でもくーたん今は毛がたくさん抜けるから、リュックの中だってさ。

早くご飯来ないかなぁ。

くーたん
ねえねえ、亀ゴージュって、変わった名前だね。宮沢賢治の本に、セロ弾きのゴーシュってあったから、好きなのかなと思って、マスターのブログ見たら、店名の由来が乗ってたよ。

店名の「Goju(ゴージュ)」の名前は宮沢賢治の小説『セロ弾きのゴーシュ』からきています。
「ゴーシュ」とはフランス語で「左利き」、転じて「ぶきよう」を意味する言葉ですが、不器用が故に試行錯誤しながらも何でも納得のいくまでやってみなければ気が済まない自分達の姿をゴーシュになぞらえて、勝手に複数形にしたのが『ゴージュ』の名前の由来です。

もともとは、東郷にお店があったんだって。手作りのパンやお菓子、コーヒーにこだわったお店なんだ。お店の中には、パンやお菓子も売っていてファンも多い。

手作りパンとスープが美味しいランチ

くーたん
サラダとスープ、パンは、クロックムッシュとか、ホットドックとか選べるんだって。

クンクン、いい匂い~。

くーたん
キノコとチーズがたっぷり、とろっとろなクロックムッシュ💛意外にボリューミーでお腹ふくれるってさ。まぁ、うちの飼い主、歳のせいか少食気味だけどね。え?、歳は余分だって?
くーたん
こちらは、ホットドッグ。くーたんは、こっちの方が好み。だってソーセージ美味しそうだよ!たまんない、この匂い、ちょっびっとおくれっ!ダメっ?卵ボーロで我慢しなさいって?そんなぁ~ヾ(。>﹏<。)ノ

小原村の四季桜と紅葉のコラボ。

くーたん
小原村の四季桜って知ってる?桜って春しか咲かないって思ってるでしょ。四季咲きと呼ばれる種類があって、そのコたちは、秋にも花が咲くんだって。そりゃあ春の桜の方が、花も大きいし、派手なんだけどさ。この四季桜ってコは、モミジとのコラボで、山全体がいい感じに色づくんだよ。

それでこの時期、亀ゴージュさん付近の道も、土日は混むらしいんだ。テラス席にどうしても座りたい人は、予約がおすすめ。ペットはテラス席のみだよ。ぜひ余裕をもってお出かけください。

店舗情報
  • カフェ 亀ゴージュ
  • 住所:愛知県豊田市深見町木戸369-231
  • 電話:0565-98-0491
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:水曜日・木曜日
  • タバコ:完全禁煙
  • 駐車場:有

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)