旅する蝶アサギマダラ、愛知県東海市加木屋緑地に集まり乱舞する。

くーたん
10月26日、東海市の加木屋緑地の展望台近くに、アサギマダラっていう珍しい蝶がいっぱい飛んでるのを見てきたよ。アサギマダラっていうのは、2000キロも移動すると言われている渡り蝶で、今の時期は南へ旅するんだって。




加木屋緑地のフジバカマに集まるアサギマダラ。

くーたん
車を加木屋緑地の第2駐車場に停めたから、みはらしの森ゾーンにある展望台をめざして山道みたいなところをちょっと登ることになった。くーたんはリュックの中で楽ちんだったけどね。
くーたん
展望台近くは、道が舗装されてるよ。ウッドチップが敷かれた道や、運動器具もあるし、ランニングで登って来て、ストレッチやったりしてる人とかも時々見かけた。なんかクロスカントリーの人気コースでもあるみたいだよ。
くーたん
ほらほらいた!アサギマダラだ。
くーたん
ここに集まってる連中は、ひらひら優雅に見えるけど、これから海を渡る過酷な試練に立ち向かうんだなぁ。
くーたん
見て見て!3匹とまってる。わかるかな?
くーたん
フジバカマに集まってるのは、後翅に黒い斑があるオスばかり。メスは見なかった。あとマーキング調査で、日付や場所が羽に書かれた蝶も見なかった。彼らはどこで生まれてここまで飛んで来たんだろうね。

夏に茶臼山とか、信州の駒ケ岳とか、飯田のしらびそ高原で見かけたことがあるよって、うちの飼い主がさっき言ってたけどさ。秋になってどこかの山から下りてきたんだろうね。それでもすんごい距離をこの小さな体で飛んで来たんだなぁ。むっちゃ冒険者じゃん。

くーたん
光に翅が透けて、ステンドグラスみたいだ~、きれい。

東海市のバタフライガーデン。

くーたん
フジバカマってさ、人気者だよね。こんだけ咲いてると匂うよ。甘いけどツンデレの高貴なお姫さんて感じ、わかる?くーたんに寄ってくる虫も蝶だったら良かったのにな(´・ω・`)

モンシロチョウ

ツマグロヒョウモン(オス)

ツマグロヒョウモン(メス)

くーたん
チョウチョの名前は、くーたんは専門家じゃないから間違ってたらごめんね。とにかくアサギマダラ以外にも、いっぱいいたんだよ。

アオスジアゲハ

くーたん
アオスジアゲハとアサギマダラが追いかけっこしてたよ。花の奪い合いかな?いっぱい咲いてんだからさ~もっと気楽にいこうよ。

えっ、お前に言われたくないって?

アサギマダラという冒険者たち。

 

くーたん
じつはさぁ、アサギマダラは、今年、うちの庭のフジバカマにもやって来たんだ。小さな植え込みなのに、よっく見つけたな~なんて思う。毎年来るわけじゃなくて、くーたんが生まれて10年の間に3回来たんだよ。名古屋周辺だと、モリコロパークや日進市の愛知池にも、フジバカマが植えてあって、毎年観察会をやってるみたい。岡崎の鳥川町もたくさん来るスポットなんだって。

アサギマダラの渡りの季節に、台風が来たりで雨ばっかだったからかなぁ、うちに来たのも例年より遅かった気がするけど、もうそろそろ見納めかもね。

くーたん
2017年10月20日、我が家にやって来たアサギマダラだよ。片方の後翅がちょっと曲がってるのが心配だ。羽化の時に何かあったのかな。

海を越える旅はこれから始まるんだ。なぜ君たちはこの道を選んだのだろう。翅が不完全だろうが臆さずに、ひたすら翅を動かし南を渇望する。南の島まで無事着くことを祈るよ、冒険者たち。

スポット情報
  • 加木屋緑地
  • 住所:東海市加木屋町雉子野2-6
  • 電話: 052-603-4155 東海市施設管理協会(指定管理者)
  • 最寄り駅:名鉄南加木屋駅から西に徒歩約5分
  • 駐車場:第1駐車場10台、第2駐車場10台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)