名古屋では散り始めた桜も、愛知県の山間部、設楽町ではこれからが見頃です。今日はポメラニアンのくーたんとルナが、桜を巡る小旅行をご案内します。

清水コヒガン桜を見に行く。

くーたん
名古屋からグリーンロードを通って、いつも寄る道の駅どんぐりの里ってとこを取り越して、右の方へ曲がったと思ったら、まだまだ車で進んだよ。
ルナ
到着したのは、道の駅アグリステーションなぐらですわ。
くーたん
名倉川沿い続くこの桜並木が、人がいっぱいいなくて散歩ができるって話なんだけど、桜まだつぼみだね。
ルナ
人も全然いないですわね~。
くーたん
あ、ちょこっと咲いてるよ。
くーたん
これってさ、コヒガン桜なの?
ルナ
???ですわ~。
くーたん
パンフレット見ると、こんな感じに咲くみたいだよ。
ルナ
きれいですわね~。でも本日は見られなくて残念。さきほどお売店の方が、今年は一週間ほど遅れてるとおっしゃってましたわ。
くーたん
道の駅アグリステーションなぐらでは、五平餅のセットメニューが人気みたいだよ。

設楽産エゴマ100%の特製たれを使った五平餅とか、甘辛香ばしいピーナッツのたれの五平餅とかあるんだって。

ルナ
こちらはエゴマの五平餅。美味しそうですわ~。

八橋ウバヒガン桜を見に行く。

くーたん
ウバヒガン桜ってちっちゃい看板、道沿いに立ってたね。
ルナ
あれですわ、きっと。あの高台にポツンと一本だけ、それは見事なシダレザクラ様がいらっしゃいますもの。
くーたん
きれ~い。こっちの桜は満開だね。
くーたん
人は10~15人ほどいるね。
ルナ
あら、他のお犬様方もいらっしゃいますことよ。
ルナ
この広い芝生が歩きやすいですわ~。
くーたん
そっか、ルナちゃんツルツルしたとこ、苦手だもんね。
ルナ
お桜がゆっくりと拝見できますよう、お椅子が用意されていますのね。すこし休憩させていただくことにしましょ。
ルナ
ねぇくーたんさん、お桜の間からお美しい三角のお山が見えますことよ。
くーたん
本当~。下に広がる里山の風景が素敵だね。
ルナ
さきほどこちらのおじさまに伺いましたの。この八橋地区の住人の方々は、もうおひとりも住んでいらっしゃらないとか。こちらにはダムができるそうなのですよ。
くーたん
ここからの風景も、民家が見えたりして、以前とは違ってしまっているのかなぁ。なんか切なくて胸がキュンとなるよ。ところでこの桜は水没しないの?
ルナ
どうやらここは高台なので、桜は無事に残るとのことですのよ。
ルナ
もっと桜の近くに行きませんこと?
くーたん
そうだね。周りを一周してみよう。
くーたん
樹齢は100年以上らしいよ。学名イトザクラ、根回り24m、目通り22m、樹高7m。設楽町内で最も太く、姿が美しい桜なんだって。
ルナ
町指定の天然記念物と書かれていますわ。
ルナ
まあ素晴らしい、どっしりとした幹ですこと。
くーたん
苔むした感じが、桜の長老さまだね。さっきそこのおじさんが、去年枝が折れちゃったんだって言ってたけど、どこだろう?
ルナ
迫力満点の、素敵な桜には違いありませんわね。
くーたん
花は小さめで、少しつぼんで咲くんだね。
ルナ
趣き深い、優しい桜ですわね。

元小学校のあったこの場所はふるさと公園に。

くーたん
ここは元々小学校が建ってたらしいよ。

以前は、桜のライトアップもやってたみたいなんだけど、八橋の人が一人もいなくなっちゃったんで、出来なくなったんだって。

ルナ
それは大変残念ですわ。山の中の一本桜が、春の夜に静かに咲いてる、なんてロマンチックなのかしら。そんな所、めったにございませんわよ。
くーたん
くーたんも見たかったなぁ。星もきれいなのかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

まちよ

絵描き、日本美術院・研究会員。幼い頃から動物、植物、昆虫など小さく可憐な生き物が大好き。日々の暮らしをクロッキーや水彩で綴ってます。私の作品を集めた公式WEBサイトもご覧ください。