お家カフェにおすすめ、さかもとこーひー完熟豆を、紅茶フィーリングにフレンチプレスで淹れる。

コーヒーは淹れ方が命という常識を覆してくれた「さかもとこーひー」の完熟豆。フレンチプレスという抽出器具を使うと誰でも簡単に、衝撃的レベルのおいしいコーヒーが淹れられます。コーヒーの苦さ、酸味が苦手な女性にもおすすめします。

フレンチプレスとは何か?

frenchpress

コーヒーの淹れ方にはペーパードリップ・サイフォン・フレンチプレスがあります。家庭ではペーパードリップ、つまり紙でろ過する抽出方法が一般的ですが、今回ご紹介するのはフレンチプレスというやりかたです。

フレンチプレスの長所は、とにかく簡単なこと。コーヒー粉を入れ、お湯を注ぎ、4分経ったら完成、淹れ方に小難しい儀式やテクニックも必要ありません。さらなる、美味しい淹れ方を追求したい方は、いろいろと検証してみて下さい。

ペーパードリップと違いフィルター部分が金属なので、ろ過されすぎず、コーヒーがお湯にふれている時間も長いので、豆の魅力を存分に引き出せます。

フレンチプレスで淹れたコーヒーの表面にはコーヒーオイルといわれる油分が浮きますが、ペーパードリップでは、この成分がろ過されてしまいます。

短所は、ペーパードリップより、ろ過率が低いため、コーヒー豆によっては、雑味、苦み、酸味などが取り除けないことですが、さかもとこーひーの豆なら心配ご無用です。それと、どうしてもコーヒー微粉が出ますが、僕は気になりません。

フレンチプレスは高価なものではないので、これを機に購入されても、きっと後悔しないと思いますよ。

苦く無くて、酸っぱく無くて、香りの良いコーヒー。

さかもとこーひー

「コーヒーはフルーツ」で、農産物です。豊かな土壌、太陽・風・雨等の恵み、健康に育てられた木から花が咲き、実が熟していきます。良く熟したフルーツが とっても美味しいのと一緒で…完熟した実ばかり集めたコーヒーは雑味の無いきれいな味わいで、香り良く、爽やかな甘さいっぱいです。10年前から理想的に 完熟した素材の仕入れにチャレンジし、3年程かかって仕入れルートを作りました。今は安定して素晴らしい素材を使えるようになり、さらにより常連さん好み の素材を探し、手当することにエネルギーを注いでいます。

さかもとこーひー・サイトより引用

最初、ペーパードリップではないのにこのスッキリ感はなんだ。と驚きました。さかもとこーひー店長いわく「コーヒーはフルーツ」というコンセプトで豆の選別から焙煎まで、こだわり抜いている姿勢に納得しました。

焙煎も「1℃10秒」の感覚が大事で、いくら良い豆でも、焙煎に失敗すると台無しになるそうです。なるほど納得、近所にある自家焙煎の専門店がそうなってます。

コーヒーは男性、紅茶は女性のイメージがありますが、さかもとこーひーは紅茶のフィーリングでいただけるコーヒーじゃないかと思います。たまには、お友達を招いてアフタヌーンティーならぬアフタヌーン・コーヒーをするのも素敵かもしれませんね。きっとお友達もびっくりされるはずです。

さかもとこーひー、フレンチプレスのポイントは3つだけ。

coffe04

僕がお勧めする淹れ方は…豆をやや細挽きに挽き…95℃以上の熱いお湯で…4分間お湯に浸します。勿論、ペーパーで淹れても良いのですが、少しすっきりと した味わいになります。カフェプレスで淹れたこーひーは香り高く、円やかな味わい、爽やかな甘さの余韻が楽しめます。(粉の量も少なくてすみます。…10g250cc…20g500cc…30g1000cc…が目安です)カフェプレスの代わりにティーポットで淹れて茶こしで濾しても同じです。

さかもとこーひー・サイトより引用

1.豆少なめ細挽き

2.95℃以上の熱湯

3.4分間お湯に浸す

ポイントはたった3つだけ。さかもとこーひー店長さんは、誰にも簡単に美味しいコーヒーが淹れられるフレンチプレスでの抽出をすすめています。ティーポットと茶こしでも同じことができますが、専用器具のほうが圧倒的に便利だし、淹れてるときの雰囲気も大事です。

豆は粉でも販売されてますが、挽きたてのコーヒーが飲みたいなら、グラインダー(ミル)が要ります。一万円以下で販売されているものもありますので検討してみて下さい。僕が一番欲しかったのはカリタのナイスカットミル、インテリア的にも格好イイですが、値段もそこそこします。

今回のまとめ

コーヒーの淹れ方については素人ですが、そんな僕でも今回ご紹介した方法で、専門店レベルの味が再現できます。もし、お店で出されたら一杯600円の値がついても高いとは思いません。コーヒーは好きだけど、苦みや酸味が苦手で、飲むと胃が痛くなるという方にもおすすめです。実は僕もそういうタイプですが、さかもとこーひーは一日3杯飲んでも胃がキリキリしません。

近所のコーヒー豆専門店と価格も変わらないので、今では月一ペースで注文しています。初めての方には「お試しセット」があるので、ぜひ一度お試しください。僕のおすすめは他の豆より少し高価ですが「モカ」、絶品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)