その色の美しさといったら、花好きならきっと欲しくなる、色の深さと微妙な色あい。個人育種家さんの作り出す、パンジー・ビオラを目にした時には、世の中にこんな色の花があったのかと衝撃が走りました。そんな進化する世界を楽しみに、毎年行ってしまうのが、生産者のとよた花菜工房さんの農場。豊田市の、のどかな丘陵地にあります。

今年ゲットした育種家苗たち。

花絵本

花絵本、とよた花菜工房

ぬいぐるみ作家、落合けいこさんが作出している花絵本シリーズです。フリル状の繊細なお花が、細く長い茎に咲き、ふわふわと風に揺れる様子が、ひらひら舞う蝶のよう。たくさん花を付けた時などはそれはもう、見事。

とよた花菜工房、花絵本

妖精の羽っぽい。

花絵本、とよた花菜工房 花絵本、とよた花菜工房 とよた花菜工房、花絵本 とよた花菜工房、花絵本

ROKA(ロカ)

ROKAビオラ、とよた花菜工房

川越ROKA(ロカ)さんは、知る人ぞ知る有名な育種家さん。この方のビオラの青く深い色が好きすぎて、いつも、今年は明るい色を植えるぞ、と思って訪問するのに、お会計で箱を覗くと青い色ばかり。今回は、時期が早すぎて咲いている苗が少ないので、良ければ去年の記事をご覧ください。ロカさんの苗をたくさん紹介しています。

ROKAビオラ、とよた花菜工房

とよた花菜工房、ロカ

可愛いすぎて悩む幸せ、とよた花菜工房さんでROKA’s(ロカ)ビオラをゲット。

2015.11.15

サンリョー園芸センター緑店で入手した、ヌーベルヴァーグ。

ヌーベルバーグ、ビオラ

おまけですが、緑区のサンリョー園芸センターに、人気のヌーヴェル・ヴァーグが入荷していました。群馬の佐藤園芸さんで30年の月日をかけて作っておられる、大変な美女軍団です。30年前の数十種類からの進化で、育種の途中には別個体の血が一切入っていないそうです。それはおそらくとても手のかかる、でも価値あることなのでしょう。お高いですがちゃんと理由があるのです。

どれも個性的で複雑な不思議な色、目が思いっきり釘付けになりました。店頭でこの迫力ある花達を見ちゃったからには、一株購入せずにはいられませんね。

ヌーヴェル・ヴァーグ、ビオラ ヌーヴェル・ヴァーグ ヌーヴェル・ヴァーグ、ビオラ ヌーヴェル・ヴァーグ、ビオラ

寄せ植えを作ってみた。

とよた花菜工房

調子に乗って、詰込み過ぎました。せっかくのヌーヴェルヴァーグがもったいない。

ビオラ、ヌーヴェルバーグ とよた花菜工房

花絵本さんたちは、白いカゴ植え。こちらは隙々です。100均ワックスペーパーを敷いて、爪楊枝でポツポツ穴を開けて植えています。大丈夫かなぁ。

花絵本、ビオラ

とよた花菜工房さんのハウス内。

とよた花菜工房

花絵本シリーズは、たくさん咲いていましたが、今年はまだ最近まで暑かったせいで、ROKA(ロカ)さんの苗の開花は遅れているとのこと。それでも11月下旬には咲いてくるということです。楽しみですね~。ちなみに、個人育種家さんの苗だけでなく、良く咲くすみれなどの市販品も咲いていました。

とよた花菜工房 30591101370_80abc24231_z-1

アリッサムの種類も最近は増えましたよね。色もラベンダー、白、クリーム、ちょっとアンティークな感じの赤系、斑入りの葉を持つものなどなど。

とよた花菜工房 とよた花菜工房

寄せ植えに使えそうな葉物もありました。シルバー系ブラック系のメタリックな葉をシックに合わせてみたい。

2016年12月3日(土)にセール。

とよた花菜工房

来る12月3日には、苗の20%offのセールが行われるとのことです。時間はだいたい9時頃から4時頃かなぁ~と、おっしゃってました。

またこの日、天野榮子先生の指導のもと、寄せ植え作りも楽しめます。鉢や、道具類も用意されているそうなので、手ぶらでも大丈夫。苗にもよりますが、金額はおそらく1000円台~になるとのことです。

12月に入れば、ハウス内も花が咲きそろい、きっと色とりどりのパンジー・ビオラで賑わっているでしょうね。名古屋からは、グリーンロードを足助方面へ向かい、下枝インター下車。突き当りを右折して10分ほど。お値打ちなので、ぜひこの機会に、お気にいりの逸品をゲットしてね!

2018年度、14週年感謝祭

11月24(土)とよた花菜(はな)工房ハウスにて周年イベント

9:00頃~16:00頃

花苗ALL20%OFF
パンジー・ビオラ・季節の草花、春まで咲く花いっぱい!

日本ハンギングバスケッ協会マスター天野榮子先生のアドバイスを受けながら寄せ植えができます。お気に入りの植木鉢がある方は是非お持ちください。
ホームガーデンけん爺さんの無農薬野菜他、出店予定です!

お楽しみに!

とよた花菜工房
店舗情報
    • とよた花菜工房
    • 住所:〒470-0371豊田市御船町滝32-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

まちよ

絵描き、日本美術院・研究会員。幼い頃から動物、植物、昆虫など小さく可憐な生き物が大好き。日々の暮らしをクロッキーや水彩で綴ってます。私の作品を集めた公式WEBサイトもご覧ください。