musico(ムジコ) / ゆっくり時間が流れる名古屋の路地裏カフェ。

名古屋市名東区の路地裏、うっかりすると通り過ぎてしまいそうな処に、カフェムジコはあります。

入り口は、ポットの看板が目印。

カフェ、ムジコ カフェ、ムジコ、バラ

秋バラがお出迎えしてくれました。ブルー系のおしゃれなローズです。う~んいい匂い💛。駐車場はお店の両サイドに数台ありました。

ランチセットはシンプル、サンドイッチとカレーの2種類。

カフェ、ムジコ、メニュー カフェ、ムジコ、ランチ カフェ、ムジコ、ランチ

黒板に書かれた、冬季限定のアップルパイセットが非常に気になる。けれど、お腹がすいていたので、私は人参とポテトのサンドイッチ、相方はカレーライスを注文しました。

サンドイッチは、人参とツナなどを選べます。この人参のサラダは美味。どんだけでも食べられそう。カレーは、柔らかくてジューシーなビーフ、さらさらなルーの中ににうま味が溶け込んでいて美味しいです。食後のコーヒーは、ネルでドリップでいれているそうです。

ジャズが流れ、ゆったりした時間と空間の演出。

カフェ、ムジコ カフェ、ムジコ カフェ、ムジコ カフェ、ムジコ

音楽や、小物や照明、雰囲気のある絵など、何となく肩ひじを張らない感のモノたちで演出されてます。ここに来た人の時間がゆっくりと流れるような、そんな気がします。

お家で楽しむための、お持ち帰り用紅茶とコーヒーもあったよ。

カフェ、ムジコ カフェ、ムジコ

お持ち帰り紅茶は、種類いろいろなので迷ってしまいそう。そう言いながら私はいつもダージリンにしてにまうのだけれど。

紅茶下のケースの中には、女子ご用達アイテム、スイーツです。今度訪れる時には、絶対アップルパイを食べる、堅く決意して帰るのでした。

ムジコに行くきっかけとなった、カフェ木曜日。

お店に行くきっかけは、今はなくなってしまった木曜日というカフェです。木曜日は木曜休みという大変覚えやすい定休日で、まだ私がうら若きころ、ここのモカを飲んで、コーヒーの美味しさに目覚めたという、コーヒー好きになった原点とも言えるお店です。

また木曜日のモカが飲みたい、そう思っていたら、なんとお店で働いていた方が新しくお店を出されたとか、それがムジコさんです。早速ムジコさんでモカをいただくと、あの初めて飲んだモカの味!香りとか味の記憶って曖昧な気がしてましたが、ピッタリはまった感じなんですよ。びっくりしました。本当に懐かしい…。

今はカフェを辞められた木曜日さん、コモンという、コーヒー豆の専門店を同じ場所でやってらっしゃるようです。ちなみにムジコさんのコーヒー豆もコモンさんのものとか。やっぱり、美味しいコーヒーはこだわった豆と焙煎は必須、そして正しい抽出法の三点は外せないというのが、私の結論となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)